PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

油断大敵

2007/12/27

いや〜元気になった。

久しぶりのブログの更新なんだけど、実は土曜日から体調を崩して寝込んでおりました。
土曜日に変な咳がするので、病院に行ったら熱がないのでインフルエンザの検査は受けられず、翌日処方されていた薬でも体調が戻らず、更に体が痛く熱が39度あった。

慌てて休日診療してくれる病院を探して向かう。インフルエンザの検査をするがマイナスであったので、とりあえずインフルエンザのではないと思いホッとした。
しかし、次の月曜日になっても容態はよくならず、体の節々が痛くて仕方なかったが、夜は鼻から息をするのも大変で寝るに眠れず朝を迎える。

朝になっても熱は冷めず、火曜日の朝にもう一度フラフラどんどんフラどんどん状態で病院に向かった。

症状がどう考えてもインフルエンザ臭いので再度検査をするが、しかし結果はマイナスぅ〜どうなってるんだぁ〜ここ5年くらいUSANA(ユサナ)効果もあって風邪をはじめ、ろくな病気に掛かったこの無かった俺は、風邪に対応する適応準備(手洗い、うがい、マスク、加湿器、水分、着替え、薬)も忘れ気味で油断していた事がここまで長引いた仇となった。

兎に角、試合が何時決まっても良い様に準備をしていなきゃならいから症状を一刻も早く抑えなければと思いインフルエンザの処方に変えて貰って今日で二日目だけれど症状が改善されてきた。やはり「インフルエンザ?!」やったんかなぁ〜しかし何で俺の体は検査に出ない・・・?

5年間のUSANA摂取の結果が強い体を作り、限界まで体の隅々の細胞達が元気に活動してくれているせうだろうか・・兎に角今回はUSANA摂取の過信が裏目に出てしまったようだ。

アメリカから日本に帰って来て久々の試合に向けての調整でもあり、日本の寒い冬、ウィルスがまんえんしているこの季節気をつけなければと反省しきりである。試合のブランクがこんな形でも現れてしまった。
インフルエンザは普通の風邪薬では中々治せないから、判断を間違えることは命取りになり発症から48時間しか特効薬が効かない。さらに潜伏期間があるケースがあるらしい。一歩処置が遅れると命取りになる危ない病気だ。

これも油断の一つやなぁ〜ホンマ油断大敵である。

試合も予定選手の怪我やらなんやらで流れまくり、それでも急転直下のオファーを諦めず調整をしておこうと思っていたんだけど、今回体調を崩した事で、大晦日に向けてのテンションは一気に下がったよ。

しか〜し、今日は俺の為に態々アメリカから正月休みを返上して、頼もしい友人が来日してくれる日である。そう。。俺のブログを読んでくれてるビックファンの皆ならもうお分かりだろう。俺の寝技のポテンシャル最大限に引き出してくれるあの男が遂にやってくるぜ!!

テンション上がるで!!

前にも言ったが、現在の俺に出来ることは「ベストを尽くす」これに尽きる。アメリカに居たときの自分が100%だとしてたら、現在の調子は30%くらいだろう。しかしこの30%の中に新しい技術が入っている。
来年の2月にはClubFightが復活する。その時は50%〜70%にもっていけたらアメリカでの100%に総合力は匹敵するだろう。

3月にはジムも出来ているだろうから、来年の夏にはこの日本で100%の自分を作れる環境を作るつもりだ。兎に角、今日来日する男が俺の調子を上げる起爆剤に成る事だけは確かだ。

全てにおいて現在出来うるベストを尽くす!!



yamachan19760711 at 10:34 この記事をクリップ!