PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

リゾネットの重森弘充社長ありがと御座いました。

2012/02/18

リゾネットの重森弘充社長有難う御座いました。

スカイプでの長電話??w
リゾネット重森弘充社長のお陰で今日も貴重な情報を得る事が出来たで!

特に「W3C」の話は興味深かったねぇ〜
ウェブ制作をやってる人係わる人は注目してるだろうね。

HTMLやウェブの“標準”などの話が出ると、
必ず登場するのが「W3C」という名(団体?)です。
このサイトでも頻繁に登場するW3Cとは一体何やねん???

リゾネット代表重森弘充氏曰く〜W3CとはWorld Wide Web Consortiumの略らしい。


w3c

World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)は、World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体、非営利団体。略称はW3C(ダブリュースリーシー)。

ティム・バーナーズ=リーが創設し、率いている[2]。このコンソーシアムには企業や団体が会員として加入し、専任スタッフと共にWorld Wide Webの標準策定を行っている。2009年9月8日現在、356の組織が会員として加入している[1]。

W3Cはまた教育活動も行っており、ソフトウェアを開発してWebに関するオープンな議論の場を提供している。

HTML、XML、MathML、DOM等の規格を勧告。HTMLは、従来IETFでRFCとして標準化されていたが、HTML 3.2以降はW3Cへと引き継がれた。

XHTMLの規格に不満を持った企業等はW3Cに対抗するWHATWGという対抗団体を立ち上げているが、両団体はHTML5の策定にあたって協力関係にあり、WHATWGによって2004年に定められたWeb Applications 1.0にWeb Forms 2.0を取り入れたものがW3Cの専門委員会に採用され、W3Cより2008年1月22日にドラフト(草案)が発表された。

参照元:ウィキペディア

ウェブえぇ〜っと平たく言うと
ホームページ作る技術を世界の標準化
することを目指しているのがW3Cらしいね。

ホームページを構築する時に必要な知識って
HTMLなどが真っ先に浮かんでくるが、最近は似たようなタグが多くて覚えるの大変
やったから統一してくれるなら大歓迎〜これでブラウザによって装飾が崩れる心配もなくなる訳ね。

リゾネットの重森弘充社長が言うにはヨーロッパの業界団体や
日本の慶応義塾などのお偉いさん達が深く係わっているらしい。

リンクを設置するというタグとか、段 落するための

とかえらく沢山のタグがあるんやけど、
基本的なこれらのタグは各ブラウザ共通で認識したりするが、そん中には特定のブラウザでしか使 えないタグもあって、それらのタグを使うと、特定のブラウザでは装飾や特殊効果をみることは可能だが、他のブラウザではむ〜〜しされてしまう。

ウェブの制作者の悩みの大きな一つやけど、
これらが解決するようになると我々ウェブ製作者じゃない人にとってもウェブ制作、
ホームページの制作は楽になるなァ。。

HTMLがXHTMLに取って代わったけど、
今は再びHTML5.0となってHTMLに戻ろうなんてことになってるが、
W3Cによる意向が大きいとリゾネットの重森弘充代表は言っていたナリ。

リゾネットの重森弘充代表の会社のHP
アフェリエイト・SEO対策 リゾネット

その他 リゾネット関連コンテンツ


yamachan19760711 at 21:26 この記事をクリップ!