PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

本日より3日間、UWF道場“ありがとう”3周年!!

2016/01/22

3周年
本日いよいよです。

私の店がいよいよ三周年を迎えます。

プロレス界に入り、プロ格闘家を長年やって参りましたがまさか私が居酒屋を経営するなんで思ってもみなかったです。

人の人生はホンマわかりませんね。

この店はプロレスファン、格闘技ファン達、またはその先にいる予備軍達にプロレス格闘技に対する更なる喜びを与える為のアンテナショップの役割を果たすコミュニティーで御座います。

プロレス格闘技ファンが集うプラットフォームがUWF酒場で御座います。

本物のプロレスラーが居るプロレス道場がもしも大衆酒場だったら?をコンセプトに私も新たなキャラ確立を目指し、日々一般人、ファンと同じ目線で戯れて、本音トークで盛り上がって参りました。

時には恥を掻いても、生身の素の自分を出せるところまで気軽に出して来たつもりです。

何故酒場だったのか?!

今現在行っているPFCやG-FIGHTなどの格闘技イベントのスタッフはほとんどこの酒場で集まった仲間と行っており、元々北海道に来てから私が頼る人は誰も居ませんでしたので、この酒場で私は今現在大義ある素晴らしい格闘技事に殉じられており、幸せで一杯です。

5年前、丁度東京を離れる前ですが、実は私は自殺を考えておった時期がありました。夢と人の支えだけでのし上がって来た感があり、はたから見たらポジティブの塊のようは私でも、5年前、夢を追うことを諦めようと心が落ちた時期がありました。

人は必要とされていると感じる重要度が分かれば頑張れるモノです。夢の原動力は人の支えです。何かを創る原動力は夢です。人と夢は切っても切れない私のパワーオブドリームです。

人は何時死ぬのか?それは人に忘れられた時だと思います。必要とされなくなった時だと私は思います。
私が死ぬのはそんな時だと思いながら、この北海道で新しい挑戦をしました。必要とされる店を目指して。必要とされる自分を目指して。必要とされる仕事を目指して。。

何があっても大丈夫。死ぬ気で挑めばなんとなくでもカタチになって行くものです。私はまた新しいチカラを得ました。この北海道で夢のチカラを。

それくらい落ちていた時期から比べると、今現在私の周りにはこの新天地北海道でも沢山の仲間に恵まれ、そして一つの想いが少しづつではありますがカタチとなっており、何か不測の事態、不都合な事が合ったとしても、下手でも少しづつでもカタチになるこの事が私にとっては素晴らしい生きる原動力だったので、ホンマこの普通ではあり得ない形の店を3年もやって来れた事にこの場を持ちまして支えて下さった皆様に感謝御礼申し上げたいと思います。。

本当に、3年間有難う御座いました。生き甲斐を見つけられた北海道での5年。そしてこの店で出会った方々との絆に感謝の気持ちで一杯です。

そして、この頂いたパワーを経験を更なるチカラに変えて、新しい夢を築く原動力としたいと思います。

そんな訳で、これまで支えて頂いた全てのお客様に感謝の気持ちを込めて本日から3日間この3周年イベント、“ありがとう”の感謝祭をやり切りたいと思います。

今一度、ここで出会った皆と友情を確認し、そして素晴らしい店の新年としたいと考えております。

この三日間はこちらの記事にも書きましたが→http://yamaken.blog.jp/archives/53154834.html 全品500円均一で御座います。

漢ジョッキを片手に旨いアテと一緒に皆と語り合える事を楽しみにしております♪

最近ご無沙汰な方も、お初の方も、よくよく来られている方々も、プロレス&格闘技酒場UWF道場3周年イベントにお集まり下さい。

新たな発見、そして絆、リンク、パワーが生まれる記念イベント、
皆々様万象すり合わせの上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

“ありがとう”3周年・・・感謝<(__)>