いよいよPFC代表、北海道代表としてネクサス韓国大会の日本vs韓国の対抗戦に出場する西川大和現PFCライト級王者の試合は待ったなし!!

明日の出発前に本人と話しましたが、いたって冷静で落ち着いていて大変試合が楽しみな感じでした。これは期待出来ると私の期待度も◎。初の海外遠征で、プロデビュー戦を迎える若干15歳の王者は果たしてどんな奇跡を起こしてくれるのか?

北海道から世界へをスローガンとして行っているPFCプロジェクトから世界への扉が開く第一歩となるか?下記に詳細を纏めております。

更に、主催者のコメントも掲載させて頂きました。ネクサス主催者も大変注目してくれているカードのようです。さて、どうなることやら。

1日には帰国するので、西川選手には直接PFCケージファイトinパトスの会場で凱旋の勝ち名乗りを上げて貰う予定です。

さぁ、いよいよです。主催者の皆さま、韓国TFC関係者の皆さまよろしくお願い申し上げます。

Fighting NEXUS vol.12!!

TFC DREAM対抗戦の注目カードのご紹介です!

わたしなりに最注目のカードをご紹介させて頂きます(^^)

▼日韓対抗戦 中堅戦
MMAライト級70.3kg契約 5分3R
西川大和(PFC)
vs
ジャン・チョンヒョク(KOREAN TOP TEAM)

ジャン・チョンヒョク選手、なんと北朝鮮籍のファイターです!北朝鮮から母と2人で河を泳いで命からがら脱北し韓国へ。
そこで壮絶なイジメを受け、このままでは母親を守れないとMMAをはじめ名門ジムのKOREAN TOP TEAMに入門。
日本では考えられないようなエピソードですね、気持ちがとても強い選手と聞いています!
対するは、西川大和選手。ネクサス初参戦ですが北海道PFC山本会長からの推薦です!この西川選手、今月中学校を卒業したばかりの15歳!夢はUFCミドル級チャンピオンだそうです!
父と二人三脚で練習を積み、裸足での生活をしていたようです。そのためか足のサイズは32cm!
高校へ進学せず生活のすべてをMMAに捧げるそうです。
北海道PFCで王者になりプロ認定、今大会でプロデビュー戦となります!

当たり前ですが勝者は1人です、キャリアの浅い選手だからこそのドラマにも注目して頂けますと嬉しいです!
試合映像も後日出す予定です。
選手の応援のほど、宜しくお願い致します!



【大会名】
Fighting NEXUS vol.12 × TFC DREAM15

【日付】
2018年3月31日(土)

【場所】
忠清北道 清州市 忠北大学校コンベンションセンター

【日韓対抗戦5vs5】
▼先鋒戦
MMAフライ級56.7kg契約 5分3R
村田純也(鈴木道場)
vs
イ・サンホ(Team Ace)

▼次鋒戦
MMA63kg契約 5分3R
山中憲次(フリー)
vs
バン・ジェヒョク(CK GYM)

▼中堅戦
MMAライト級70.3kg契約 5分3R
西川大和(POD)
vs
ジャン・チョンヒョク(KOREAN TOP TEAM)

▼副将戦
MMAバンタム級61.2kg契約 5分3R
房野哲也(リベルダージ)
vs
イ・ジンセ(TEAM J.S.)

▼大将戦
MMAウェルター級77.1kg契約 5分3R
岸野紘樹(和術慧舟會トイカツ道場)
vs
ジ・サンウォン(PARAESTRA CHEONGJU)
FB_IMG_1522327090364