メインイベントバンタム級決勝戦 小倉卓也vsジミー西
◇第8試合 MMA PFCルール
メインイベント
Fighting NEXUS提供試合
バンタムトーナメント決勝戦
バンタム級5分2R延長1R
小倉 卓也(青森 スカーフィスト) 1位
vs
ジミー西(札幌 髑髏會) 3位

【みどころ】
メインイベントは第3代バンタム級王座決定トーナメント決勝戦に駒を進めたのは、敗者復活の小倉卓也対、リザーブからチャンス到来のジミー西の二人で争われます。小倉は修斗元世界ランカーであり、環太平洋タイトルにも挑戦経験があり、経験値はジミーより遥かに上ではあるが、ジミーも初代PFCバンタム級王座から転落後もメキメキ力を付けており、前回ZOOMERからの刺客橋上を怒涛の下からの関節技狙いで激勝を上げた。打撃力で小倉、寝技でジミーと言ったところか。勝った方が新王者となる。

‖之/小倉4 ジミー2
▲謄ぅダウン/小倉3 ジミー2
寝技/小倉3 ジミー4
ぅ僖錙/小倉3 ジミー2
ゥ好圈璽/小倉3 ジミー3
Ε好織潺/小倉3 ジミー4
Ю鎖昔/小倉4 ジミー3


セミファイナルフェザー級決勝戦 林優作vsジェイソン
◇第7試合 MMA PFCルール
セミファイナル
Fighting NEXUS提供試合
フェザー級トーナメント決勝戦
フェザー級5分2R延長1R
林 優作(名古屋 ZOOMER) 1位
vs
ジェイソン(旭川 ジャクソン道場) 2位

【みどころ】
セミファイナルはZOOMERの林優作対ジャクソン道場のジェイソンがフェザー級タイトルを争う決勝戦へ。二人は林の初参戦で激突、その時は判定で林に軍配が上がった。場面をフェザー級トーナメントに移して互いに勝ち上がり、いよいよリベンジマッチのチャンス到来のジェイソン。互いの戦力差はほぼ互角。前回の試合でPODの遠藤来生と接戦の末勝利を手にした林か、リベンジに燃えるジェイソンか。勝った方が第2代PFCフェザー級王者となる。

‖之/林3 ジェイソン3
▲謄ぅダウン/林3 ジェイソン2
寝技/林2 ジェイソン3
ぅ僖錙/林3 ジェイソン3
ゥ好圈璽/林4 ジェイソン3
Ε好織潺/林3 ジェイソン3
Ю鎖昔/林3 ジェイソン4



ライト級トーナメント一回戦第二試合新名正啓vs成田佑希
◇第6試合 MMA PFCルール
ライト級トーナメント一回戦第2試合
ライト級5分2R延長1R
新名 正啓(旭川 ジャクソン道場) 1位
vs
成田 佑希(青森 卍)

【みどころ】
ライト級トーナメント1回戦第2試合は因縁のこの2人の激突となった。青森卍成田佑希人生初の一本負けをきしたのがこのPFC3階級王者新名正啓である。タイトルを争った両雄。PFCがプロ化して初の激突がこのトーナメント一回戦である。テイクダウン能力や寝技は新名、打撃は成田。新名手足の長い成田の打撃をかいくぐりテイクダウンすることが出来るか?成田リベンジなるか?注目の一戦。イザッ

‖之/新名2 成田4
▲謄ぅダウン/新名4 成田2
寝技/新名4 成田2
ぅ僖錙/新名4 成田3
ゥ好圈璽/新名3 成田3
Ε好織潺/新名3 成田3
Ю鎖昔/新名3 成田3



ライト級トーナメント一回戦第一試合 渡辺トシキvs山本祐希
◇第5試合 MMA PFCルール
ライト級トーナメント一回戦第1試合
ライト級5分2R延長1R
渡辺 トシキ(札幌 POD) 5位
vs
山本 祐希(札幌 禅道会)

【みどころ】
後半戦、ライト級トーナメント1回戦第一試合はあの史上最強立ち技格闘技ラウェイに北海道から唯一出場している禅道会山本祐希が満を持して1年ぶりにPFC凱旋。対するはPODの寝技番長渡辺トシキ。打撃で山本、寝技で渡辺。この試合は打撃か寝技かの展開に注目。ライト級トーナメント1回戦はこの試合から開幕する。

‖之/渡辺2 山本4
▲謄ぅダウン/渡辺3 山本2
寝技/渡辺4 山本2
ぅ僖錙/渡辺4 山本3
ゥ好圈璽/渡辺3 山本3
Ε好織潺/渡辺3 山本3
Ю鎖昔/渡辺3 山本4


ショウタvs橋上壮馬
◇第4試合 MMA PFCルール
フライ級5分2R延長1R
ショウタ(札幌 BIF) 2位
vs
橋上 壮馬(名古屋 ZOOMER)

【みどころ】
前回バンタム級リザーブマッチで敗れたZOOMERの橋上壮馬が本来の階級であるフライで再参戦。対するは現在乗っているBIFショウタ。勝ってフライ級タイトル戦線へ弾みを付けたいところ。戦力はショウタが打撃力、橋上がテイクダウン能力。その他はほぼ互角の見立てである。試合経験上とスピードでショウタ有利か。橋上も前回敗れはしたが高いポテンシャルを発揮。この試合はスタートから目が離せなさそうだ。

‖之/ショウタ4 橋上2
▲謄ぅダウン/ショウタ2 橋上3
寝技/ショウタ3 橋上3
ぅ僖錙/ショウタ3 橋上3
ゥ好圈璽/ショウタ4 橋上3
Ε好織潺/ショウタ3 橋上3
Ю鎖昔/ショウタ4 橋上3


寺田隆vs遠藤来生
◇第3試合 MMA PFCルール
フェザー級5分2R延長1R
寺田 隆(青森 卍) 3位
vs
遠藤 来生(札幌 POD) 4位

【みどころ】
前回のフェザー級トーナメント1回戦の敗戦組が激突。テイクダウン能力と寝技力で遠藤有利の様相だが、そこを青森卍魂で強い精神力でどう跳ね返すかが見物。互いに今後のフェザー級戦線を盛り上げてくれるストライカータイプの激突である。

‖之/寺田4 遠藤4
▲謄ぅダウン/寺田1 遠藤3
寝技/寺田1 遠藤3
ぅ僖錙/寺田3 遠藤4
ゥ好圈璽/寺田3 遠藤3
Ε好織潺/寺田2 遠藤3
Ю鎖昔/寺田5 遠藤4


飛龍vsKAZUKI
◇第2試合 MMA PFCルール
ミドル級5分2R延長1R
飛龍(函館 覇王家龍) 1位
vs
KAZUKI(札幌 POD) 2位

【みどころ】
ミドル級の1位と2位が激突!!この二人は過去アマチュア時代ミドル級トーナメント出場をかけた試合でも激闘を繰り広げており、あれから互いにプロに成って初の激突となる。重たいクラスは一発、一発に迫力がある。戦力はほぼ互角、この試合は今後のミドル級戦線を占う魂のぶつかり合いと成りそうだ。

‖之/飛龍3 KAZUKI3
▲謄ぅダウン/飛龍3 KAZUKI3
寝技/飛龍2 KAZUKI3
ぅ僖錙/飛龍4 KAZUKI4
ゥ好圈璽/飛龍3 KAZUKI3
Ε好織潺/飛龍4 KAZUKI3
Ю鎖昔/飛龍4 KAZUKI3


須藤秀斗vs森崇純
◇第1試合 MMA PFCルール
フェザー級5分2R延長1R
須藤 秀斗(室蘭 棚田道場) 5位
vs
森 崇純(札幌 POD)

【みどころ】
第一試合 フェザー級に上げたPOD森がこの階級で初試合、対するは前回プロデビュー戦を勝利した棚田道場須藤。互いに戦力差はさほど感じないが寝技で須藤、打撃で森と言ったところか。

‖之/須藤2 森4
▲謄ぅダウン/須藤3 森2
寝技/須藤4 森2
ぅ僖錙/須藤3 森3
ゥ好圈璽/須藤2 森4
Ε好織潺/須藤3 森3
Ю鎖昔/須藤3 森3


PFC.22ポスター
[大会名]PFC.22 / STONES.3
[日時]2019年9月29日(日)
[開場]12:30
[開始]第一部 STONES.3 13:00開始 / 第二部 PFC.22 17:00開始
[会場]コンカリーニョ
    札幌市西区八軒1条西1丁目
    ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
    HP http://www.concarino.or.jp/
[協力]Fighting NEXUS
[主催]PFC実行委員会
[チケット料金]
・VIP10,000円(最前列)
・SRS8,000円(2列目)
・RS6,000円(3列目)
・自由席4,000円(4列目以降)
※自由席は席が埋まっている場合は立見観戦となります。
※当日500円増し
※小学生以上の方はチケットが必要です。小学生未満のお子様は保護者1名につき1名まで、保護者の方の膝上での観戦に限りチケットの必要はございません。
※車椅子でご観戦のお客様は「指定席」をお買い求めください。
※第一部、第二部通しで観戦可能。
[チケット取扱所]
  らいがーぼむプレイガイド 090-8630-5890
  PFCオフィシャルオンラインチケット受付 http://p4pfc.com/?p=6003
  ※その他、チケットのお求めは各関連GYM道場へ直接お問い合わせ下さい。
[お問い合せ]PFC実行委員会 070-6603-4813
[HP]http://p4pfc.com/
[協賛]
・福ちゃん本舗
・Club ALES
・Club LUSIA
・Bar favori
・エーライツ
・Riviera
・addict
・KEEP GROUP
・ビーレジェンドプロティン
・有限会社大沢テクノ工業
・金澤重機
・CLUB EXCELLENT
・らーめん音むら
・大衆酒場 百萬馬力
・中華料理 暖龍
・札幌中央整骨院
・北海道ウォーターセーフティ協会
・あやつり人形
・齋藤さん
・落合さん
#PFC22
#STONES3