PFC.22ポスター

PFCはジム内のイベントから始まった。

現在、外のホールを借りながら運営出来るように成長。
しかも、最初は今現在のコンカリーニョの半分のパトスで行っていた。

今年の4月コンカリーニョ進出と共に正式にプロ化をした。

今大会はプロ化して3戦目の大会!勿論場所はコンカリーニョ。
場所を貸して貰っているコンカリーニョさんには感謝です。

素晴らしい会場でプロの大会を開催出来ることを嬉しく思う。

また、プロ化してからケージも導入した。

親愛なる友人T.Sさんのバックアップ!そして私の無理な注文でも快く引き受けてくれて一からケージを設計してくれた○島○業のOさん、そしてPFCスタッフのSさん等で、ボルト締めが無く、組み立てが楽、それでいて丈夫、そしてカッコ良く、使い勝手が良い丁度良いサイズのケージ、オクタゴンが完成!!

ココからこの場所から世界に通用するパウンドフォーパウンドを育てる為に必要不可欠なケージの完成である。

そんなケージで今大会はバンタム級、フェザー級の決勝戦、2大タイトル戦が行われる。
PFCをプロ化して初のタイトルマッチ。

メインの青森スカーフィストの小倉君の参戦に感謝、そしてジミー西も頑張っている。この試合観ない手はない。
メインイベントバンタム級決勝戦 小倉卓也vsジミー西


また、セミの名古屋ZOOMERの祖根寿麻選手の期待の弟子林君の参戦にも感謝、旭川のジェイソンも頑張っている。
セミファイナルフェザー級決勝戦 林優作vsジェイソン


メインとセミをそんなプロ化して初、ケージ導入して初のタイトル戦を行えることに感慨無量である。

また、他の出場選手達にも感謝。みんな、良く練習して来たであろう。

明後日はお披露目会だよ。日頃の成果を出せるように武運を祈念する。

練習仲間や先生、後援応援の方、家族や友人に感謝してリングに上がって下さい。

そして、大会運営スタッフの皆々様。
本当にいつもいつもほぼボランティア的なギャラしかあげられてないのに、時間を割いて集まってくれて感謝します。

リング設営、受付、レフリー陣、メディカル、PA、照明さん。何時も大盛りサービス満点のお弁当屋さん。

そして、大会を行うのにどうしても必要なスポンサーの皆さん。本当に皆々様ご協力感謝致します。

スポンサーの方の中には名前を伏せて応援して頂いている方もおられます。感謝します。

ポスターサポーターの皆さん、そしてポスターを撒くのに手伝ってくれた方々にも本当に感謝です。

前回大会でポスターを見て今大会試合をエントリーし決まった選手もいます。お客さんだけではないので、PFCが広がって来ると選手も集まり易くなります。

マスコミの皆さんにも感謝、段々と色々なメディアで注目されて来ました。

本当に感謝です。ありがとう。

裏方の皆さんの支えがあるから、この素晴らしいPFC大会が定期開催出来るのです。
定期的に継続持続させられるから選手達が育って来るのです。
sb2019act4_vs04 (1)
2019act4poster

皆さん一人一人の力が選手達の助けになっており、頼りになっています。選手達も感謝していることでしょう。

そして、私も大感謝しております。

この場をお借りしまして、PFCプロジェクトに係わる全ての方々に感謝御礼申し上げます。

でも、まだまだPFC弱小団体ですが、皆の力があれば大きくなれます。

何れ皆の支えがあったから今日のPFCがあると旨い酒を呑みながら語り合える日を楽しみに、皆さんの支えの下、日本一のMMA団体目指して頑張ります。

PFC関係者の皆さん、そして選手ファンの皆さん、力を貸してくれてありがとう。

今後もこれから更なる力を貸して下さい。ココから日本一のMMA格闘技団体を一緒に創りましょう。大感謝…。

PFC実行委員会 山本喧一