【採血について】

PFCでは全てのプロ選手、プロの試合前にはHIV、B型、C型の肝炎の検査を義務付けしております。

稀にHIV検査しに病院に行く選手の中に“エイズ検査”をお願いする方が居ますが、そうすると、拒否られたり、保健所行かされたり、バカ高い金額を言われたり、事が大きく成ってスムーズに取れない場合があります。

採血に行く際は、ちゃんと格闘技の試合をする為に主催者からHIV(エイズ検査と言わないで)、B型、C型肝炎の検査をお願いして下さい。

検査に掛かるコストは安い所で3000円、普通は5000円前後です。これはプロは必要経費です。結果が出るのは早くて3日、4日、混みあってなければ一週間くらいです。

検査結果表は何処でプロの試合をする場合も1年間有効ですので、試合をする方は検査表の原本を保管し、コピーを主催者に提出して下さい。

稀に原本を送る方がいますが、主催者側では原本を保管出来ない場合や紛失の恐れ、大会同士友好関係がなく共有出来ない場合もありますので、何処のプロイベントに出るにも必要な書類ですので、

ご自身でシッカリと保管して下さい。

以上
lion_touka001