PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

総合格闘技PFC対戦カード

明日はクラブファイト

2017/08/06



【8.6PFC番外編クラブファイト】
[画像:1377942c-s.jpg]
#クラブファイト対戦カード  #PFC
《シェア拡散希望》
-全対戦カード-
メインイベント
[第四試合]
・渡辺トシキ(札幌 POD)vs西川大和(札幌 フリー) 72kgキャッチウェイトAPルール5分2R
[画像:7788e854-s.jpg]

セミファイナル
[第三試合]
・金田一利明(札幌 POD)vsケバブ総裁(札幌 フリー)ミドル級APルール5分1R
[画像:e9bf8696-s.jpg]

[第二試合]
・白川正二(室蘭 棚田道場)vs河永重春(恵庭 アルバトロス)ライトウェルター級Cルール5分1R
[画像:92f76ee9-s.jpg]

[第一試合]
・池川幸樹(札幌 POD)vs若松たつき(恵庭 アルバトロス)フライ級Cルール5分1R
[画像:41cf8e22-s.jpg]

MMAワンマッチは17時過ぎを予定しております。

前半はグラップリングトーナメントとなります。

明日は当日券もお出しします。皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

ドンッ



yamachan19760711 at 02:47 この記事をクリップ!

PFC.16対戦順位決定〜☆

2017/02/22



【第一部】

[第一試合]
・白川正二(棚田道場)vs長尾公史(POD) 無差別級Cルール5分1R

[第二試合]
・レッド・ドラゴン(格斗クラブ)vsエディ竹山(Team ff) 無差別級Bルール5分1R

[セミファイナル]
・王子(SCWC)vs狂龍(覇王家龍) ライト級APルール5分1R

[メインイベント]
・ 金田一利明(POD)3位vsRYO(覇王家龍) ミドル級APルール5分2R

[トークショー&サイン撮影会]
‖萋鸞絅薀ぅ筏蕾者新名選手トークショー&サイン撮影会

⊇藺絅侫薀さ蕾者棚田選手トークショー&サイン撮影会

【第二部】

[第一試合]
・ネッツ安藤(POD)vs須藤秀斗(棚田道場) キャッチウェイト68kgAPルール5分2R

[第二試合]
・マルセロ・シュン・ガッシア(KING'S)vsGORI(熊の穴) ミドル級APルール5分2R

[第三試合]
・DAIKI(POD)vs横関柊(棚田道場) Sバンタム級APルール5分2R

[第四試合]
・裸王(ジャクソン道場)5位vsまさき(コンバット) ライト級APルール5分2R

[第五試合]
大森北斗(POD)2位vs西川大和(フリー) ライト級APルール5分2R

[第六試合]
・洋平(BIF)vs後藤涼平(棚田道場) キャッチウェイト68kg級APルール5分2R
※後半戦前、予定より早く進行すればここで休憩を挟みます。

[第七試合]
・山本空良(POD)3位vsジェイソン(JKSジム)7位 フェザー級APルール5分3R

[第八試合]
・渡辺トシキ(POD)2位vsポンチョ・ムサ(KING'S)7位 ウェルター級APルール5分3R

[セミファイナル]
・ザ・グレートねぶた、タイガーマッスル、金田一利明 vs MASAプレミアム、ケンドーヨシン、ブルー・ハンマー Bルール10分三本勝負

[タイトルマッチ宣言]
・国歌斉唱

[メインイベント]
メインイベント バンタム級タイトルマッチ
・ジミー西(髑髏會)王者vs遠藤来生(POD)1位 バンタム級APルール5分5R

image


yamachan19760711 at 19:44 この記事をクリップ!

対戦カード一部変更のお知らせ

2016/12/23



【やれんのか!2016直前情報】
第二部第一試合に予定しておりましたPOD佐竹匠太vsBIFナオキの一戦はPOD佐竹選手がインフルエンザにより、ドクターストップが掛かりましたので、試合が出来なく成りました。

代替選手としてKING'Sタカッチ選手がならばオレがやろうと、PFC.15のフライ級トーナメントに引き続きピンチヒッターでやれんのか!2016に緊急参戦が決定しましたのでここに発表致します。

これにより第二部第一試合はタカッチ(KING'S)vsナオキ(BIF)のフライ級5分1Rへ変更させて頂きます。よろしくお願い致します。
#やれんのか2016 #やれんのか対戦カード
image

【#やれんのか2016対戦カード】
タカッチ(KING'S)vsナオキ(BIF) フライ級APルール5分1R
[みどころ]
POD佐竹の欠場の穴を埋める為、PFC.15に引き続き緊急参戦のタカッチ。頼れる男である。PFC.15に引き続きやれんのか!連続ピンチヒッター参戦、やれる男である。ナオキのPFCデビュー戦の晴れの舞台に立ちはだかるは、小さな巨人タカッチ。体重は通常50疏宛紊繁寨茱好肇蹇宍蕕阿蕕い梁粒覆離織ッチ。だが、動きはフライ級やバンタム級の相手でもパワー負けも感じさせないアグレッシブなガッツあるファイターである。フライ級ランキング入を賭けた一番。PFCデビュー戦のナオキ、緊急参戦のタカッチやれんのか!!
(ドンッ)
image



yamachan19760711 at 23:23 この記事をクリップ!

PFCやれんのか!2016全対戦カード&対戦順位(写真無し版)

2016/12/22



lion_touka001

【第一部】

[オープニングマッチ]
やれんのか!スペシャル
・団体戦(Teamff/禅道会/POD)巴戦2勝先取したチームが優勝
※先鋒.中堅戦5分1R 大将戦5分2R判定あり
[第一試合]
・レッド・ドラゴン(札幌 格斗クラブ)vs白川正二(室蘭 棚田道場) 無差別級Cルール5分1R
[第二試合]
・ハンマーTAKI(札幌 Team ff)vsデッキー(函館 覇王家龍) ライト級APルール5分1R
[セミファイナル]
・大森北斗(札幌 POD)vsAGO(函館 覇王家龍) 無差別級APルール5分1R
[メインイベント]
・金田一利明(札幌 POD)vsコウ(函館 覇王家龍) ミドル級APルール5分1R
※予定より早く進行すればここで第二代ライト級王者新名選手トークショー&サイン撮影会

【第二部】

[第一試合]
・佐竹匠太(札幌 POD)vsナオキ(札幌 BIF) フライ級APルール5分1R
[第二試合]
・ポンチョ・ムサ(札幌 KING'S)vsRYO(函館 覇王家龍) ウェルター級APルール5分1R
[第三試合]
・DAIKI(札幌 POD)vs渡辺嚴裕(札幌 HLC) バンタム級APルール5分1R
[第四試合]
・大森北斗(札幌 POD)vs王子(札幌 SCWC) ライト級APルール5分2R
[第五試合]
・須藤秀斗(室蘭 棚田道場)vs山本空良(札幌 POD) フェザー級APルール5分2R
[第六試合]
・西川大和(札幌 フリー)vs狂龍(函館 覇王家龍) フェザー級APルール5分2R
※後半戦前、予定より早く進行すればここで休憩を挟みます。
[第七試合]
・ジミー西(札幌 髑髏會)vs遠藤来生(札幌 POD) バンタム級APルール5分3R
[第八試合]
・KENTA(札幌 BIF)vs谷俊宏(札幌 POD) ウェルター級APルール5分3R
[セミファイナル]
・渡辺トシキ(札幌 POD)vs新名正啓(旭川 ジャクソン道場) ウェルター級APルール5分3R
[メインイベント]
・棚田直樹(室蘭 棚田道場)vsショウタ(札幌 BIF) フライ級APルール5分5R



yamachan19760711 at 17:28 この記事をクリップ!

PFCやれんのか!2016全対戦カード決定☆

2016/12/14



やれんのか2016


【第一部】

[オープニングマッチ]
・団体戦(Teamff/禅道会/POD)Aルール巴戦
2勝先取したチームが優勝となります。

提供:ESVOL


按田 耀介 山本孝典 せいちゃん
image

<禅道会北海道>
中島光陽 山本祐希 森崇純
image



島田大輝 長尾公史 井原惇気
image

[みどころ]
やれんのか!でPFC初のAルールによる団体戦トーナメントが勃発!!Teamff、禅道会北海道、PODから各チーム新鋭を布陣してトーナメントに参戦である。トーナメント組み合わせは当日抽選で一回戦が決まる。抽選が勝敗を左右する可能性が高い。2勝を先取、先に2勝の勝ち星を挙げたチームが優勝となる巴戦。先鋒、中堅、大将がそれぞれ戦うが、先鋒、中堅が同じチームが勝った場合大将戦は行われない。代表者がジャンケンをして勝った方が戦う選手を後出し出来るルールとなり、相手の出方を見て自軍のチームの選手を決めれる。先鋒、中堅は5分1R制となり判定なしタイムアウト時はドロー、大将戦は5分2R制でタイムアウト時はラウンドマスト判定ありで行われる。試合前のジャンケンも勝運を分ける可能性が十分ある。兎にも角にも蓋を開けてみないと分からない団体巴戦。果たして勝つチームは何処のチームとなるのか!?ドンッ

[第一試合]
・レッド・ドラゴン(格斗クラブ)vs白川正二(棚田道場) 無差別級Cルール5分1R
image

[みどころ]
シニアのツワモノ、謎のマスクマン レッド・ドラゴンとはやさかアツシは別人である。そんな二人は共に曲者格闘家である。対する棚田道場白川正二選手はPFC参戦選手の中で最年長にあたる選手であり、前回のはやさかアツシ戦でもその高いポテンシャルをいかんなく発揮した。今回は同じジムのレッド・ドラゴンが相手ということもあり鼻息も荒い。Cルールの顏と成りつつあるレッド・ドラゴンとはやさかアツシに棚田道場熱血最年長の白川正二がドンッと現れた!!さぁ、開戦である。アラフォー?vsアラフィフ? やれんのか!対決。

イザッ

[第二試合]
・ハンマー滝(Team ff)vsデッキー(覇王家龍) ライト級APルール5分1R
image

[みどころ]
Team ffの大将ハンマー滝がまさかの参戦!!対するは覇王家龍の新鋭デッキーである。ハンマー滝は普段はタッキーとあだ名があるが、この試合はタッキーvsデッキーでもある。Team ffと覇王家龍はチームのカラーもそうであるが、両者両チーム、名前はあれだが似て似つかない、そんな二人が激突する。ライト級ランキング入りを掛けたやれんのか!2016 ハンマータッキー勝ってシニアの☆に成れるのか?☆ハンマータッキーよ、デッキーやれんのか?覇王家龍デッキーよ、タッキーやれんのか?

ドンッ

[セミファイナル]
・大森北斗(POD)vsAGO(覇王家龍) 無差別級APルール5分1R
image

[みどころ]
昨年のやれんのか!ではメインイベントでBIF銀次とSルールで対戦したPOD大森、今回は一日2試合のダブルヘッダーだ!!しかも、この試合は無差別級である。強いプロレスラーになる修行の一環が彼のMMAに対する姿勢。ならばプロレスラーは無差別級も出来なければならない。また、どんなに過酷なスケジュールでも体を張って頑張らなければならない。それが真の強いプロレスラー像であると信じて疑わない実直な姿を観よ。本年度最終戦の今大会でもそんなプロレス魂がスパークすることを期待して敢えて過酷なAPAPダブルヘッダーを執行する。対するAGOはウェルター級からミドル級に上げての参戦である。

ドンッ

[メインイベント]
・金田一利明(POD)vsコウ(覇王家龍) ミドル級APルール5分1R
image

[みどころ]
昨年のやれんのか!2015では初Aルール挑戦をした金田一、今年は金田一生涯初のAPルールやれんのか?対するは気合いの入った面構えの覇王家龍の新鋭コウ。全くデータは無いが、この二人の醸し出す雰囲気にもはや言葉はいらないだろう。一応言って置くが、金田一はミドル級5位に位置するランカーである。コウが勝てば一気にミドル級ランカーとなるが、その可能性も高い。が、金田一、ここで新たな可能性や男を見せる大チャンスでもある。普段Bルールでお馴染みの金田一の新たな一面が観れるかも知れない。そんな期待膨らむBではないAPルール。金田一よ、APやれんのか!?

ドンッ

【第二部】

[第一試合]
・佐竹匠太(POD)vsナオキ(BIF) フライ級APルール5分1R
image

[みどころ]
前回大会で覇王家龍のしょういちと戦う予定だったナオキ、不慮の怪我に泣いた。代打にPODの佐竹登場も、今度はしょういちが親戚の不幸で宙に浮いてしまったこの三人のカード。三者三様みな何かで泣いた者同士。だから戦う理由が出来た、あの時以上に。。さて、このカード何気に次期フライ級戦線やその下の階級を盛り上げてくれそうな選手達なのである。軽量級の枠もまだまだ空きがある。今回PFCデビュー戦を飾るナオキはこれがMMA2戦目となる。対する佐竹もまだまだキャリアは浅い。そんなフレッシュな二人が激突するPFCやれんのか!これも注目して貰いたいカードである。

ドンッ

[第二試合]
・ポンチョ・ムサ(KING'S)vsRYO(覇王家龍) ウェルター級APルール5分1R
image

[みどころ]
今大会KING'Sから唯一の参戦であるムサ。PFC過去2戦は強敵相手に連敗。以前の試合では現ライト級王者新名に敗れる。対する覇王家龍RYOも前回のデビュー戦で行き成りヘビー級のジャクソンと対戦し善戦するも敗れる。互いにその時キラリと魅せた光。今度は大いに魅せて貰おう。やれんのか!で。

ドンッ

[第三試合]
・DAIKI(POD)vs渡辺嚴裕(HLC) バンタム級APルール5分1R
image

[みどころ]
北海道を代表する現役プロファイター竹内幸司のジムHLCジムから初参戦の渡辺、対するはPFC現フェザー級1位のDAIKI。DAIKIは前回に引き続き階級をバンタム級に落としての参戦である。前回バンタム級初挑戦で黒星だったが、先日行われたD-spiralでは鬱憤を晴らすかのような一本勝ちを収めた。対する初参戦の渡辺はPFCではまだ戦績データは無いが、過去MMA戦績は6戦1勝5敗の戦績のようでMMA試合経験はDAIKIとさほど変わらない試合数である。HLCジムが送り込む選手だけに油断は出来ないだろう。果たしてHLCジムの渡辺、PFC初参戦でどんな試合を観せるのか?大変楽しみな一番である。

ドンッ

[第四試合]
・大森北斗(POD)vs王子(SCWC) ライト級APルール5分2R
image

[みどころ]
SCWC王子久々のPFC参戦、G-FIGHT.23秋の無差別級トーナメントの一回戦で大森に敗れた王子の希望が叶って再戦が実現!!やれんのか!2016らしい激しく劇的なリベンジマッチとなるか?王子の真価が問われる一戦。対する大森も誰でもイイかかって来い!とPODの自称キャプテンらしい逞しいコメントが入って来ている。今回は王子もウェルター級からライト級にキッチリと落としての試合、今回はベストコンディションで来る可能性が高いだけに大森も油断は出来ないだろう。王子のバックボーンは柔道、そしてSCWCではレスリングを学んでいる。タックルと柔道仕込みの投げ技がさく裂するか!?キャプテンvs王子の対決。。

イザッ

[第五試合]
・須藤秀斗(棚田道場)vs山本空良(POD) フェザー級APルール5分2R
image

[みどころ]
来年のフェザー級王座戦線を大きく占いそうなカードが実現した!!最近調子が良い棚田道場須藤秀斗、対するはバンタム級から上げて来る現在北海道格闘シーンで何かと話題の山本空良。まだ現役高校一年生である。互いに先日のD-spiralでも勝利。そんな勢いのある二人がやれんのか!2016で今年最後の試合に挑む。このカードは北海道のコアな格闘フリークが注目するカードである。果たしてどんな試合となるのか?攻守目まぐるしい好試合になること必至のカードである!!

ドンッ

[第六試合]
・西川大和(フリー)vs狂龍(覇王家龍) フェザー級APルール5分2R
image

[みどころ]
史上最強の中学二年生西川大和が虎視眈々と来年のフェザー級王座戦線に向けて準備を進める。相手はまだまだ未知数の覇王家龍の狂龍、西川これまでの相手とまた一味違う相手とどう戦うのか?覇王家龍の狂龍も3度目のPFC挑戦で初勝利をもぎとることが出来るか?勝利に飢えたいよいよ狂った龍が若獅子に襲かかるか?情け容赦ない戦いとなるか?はたまた、西川大和驚異の中学生ぶりを発揮するか?こうご期待。ドンッ

[第七試合]
・ジミー西(髑髏會)vs遠藤来生(POD) バンタム級APルール5分3R
image

ジミー西(髑髏會)王者vs遠藤来生(POD)1位 バンタム級APルール5分3R
ノンタイトル戦、APルールで再戦決定〜☆
年末に相応しい好カードが実現!!先日のGRACHANでは命運を分けた2人。バンタム級タイトルマッチの興奮が蘇る。ジミー西vs遠藤来生、3度目の激突!!PFCバンタム級王者ジミーの真価が問われる一戦。

イザッ

[第八試合]
・KENTA(BIF)vs谷俊宏(POD) ウェルター級APルール5分3R
image

[みどころ]
PODの大型新人谷にリベンジのビッグチャンスが訪れた!初代ウェルター級王座決定トーナメントの一回戦に出場決定〜☆BIFのニューリーダーKENTAもまたPODの渡辺トシキへのリベンジを狙っている。現在1位の渡辺トシキの首を狙う者達が集まった憎悪と怨念が新旧入り乱れるやれんのかウェルター級トーナメント一回戦の一つ目のカードはこの二人に決定だ。STOP・THE・渡辺 やれんのか!KENTA、谷。

ドンッ

[セミファイナル]
・渡辺トシキ(POD)vs新名正啓(ジャクソン道場) ウェルター級APルール5分3R
image

[みどころ]
ジャクソン道場新名正啓電撃参戦!!GRACHAN北海道大会のライト級で激突した二人。まだまだ興奮冷めやらぬ中、本年度最終戦やれんのか!2016初代ウェルター級王座決定トーナメントに現PFCライト級王者新名正啓が名乗りを上げた!!アンビリバボーなカードが実現。GRACHAN戦後、早速PFCでの再戦を望んだ新名ジャクソン道場サイド。ならば、やれんのか!でウェルター級トーナメントに出るのが一番の近道でありやれんのか!らしい大一番となる。現ライト級王者新名、GRACHANでの敗戦を怒りに、コナーマクレガーばりの同時二階級制覇を狙う。新名が参戦するならば、現ライト級王者に敬意を表して直接渡辺とやらせた方が面白い。今大会の新たな目玉カードとなる。対する渡辺トシキも一本勝ちで勝った訳ではないので、今度はキッチリと仕留めてウェルター級に渡辺あり、PODに渡辺ありとキッチリと示したいところである。今大会のメインカードはフライ級の決勝戦で大一番であるが、それにも劣らないビッグカードがやれんのか!2016で決定した。この試合は来年のPFCに勢いつかせる一番となろう。

互いのプライドを懸けた天下分け目の大一番。新名リベンジやれんのか?渡辺返り討ちやれんのか!?

STOP THE WATANABE ROAD. イザッ

[メインイベント]
・棚田直樹(棚田道場)vsショウタ(BIF) フライ級APルール5分5R
image


[みどころ]
今年のやれんのか!メインイベントはフライ級王座決定トーナメント決勝戦のスーパーマッチとなった!!本年度より各階級タイトルマッチ戦線を加速。2017年度もこの波はうねりを上げて続いて行くが、その前にこのフライ級の決勝戦がどんな試合となるのか?短期決戦となるのか?長期戦となるのか?全く予想が出来ない。現役パンクラシスト棚田直樹がPFC電撃参戦し、王座決定戦まで上り詰めたのは流石の一言。対するBIFショウタも今一番勢いのあるチームの力を得て急成長中である。この二人は間違いなく今後の北海道軽量級シーンを大いに盛り上げてくれる二人だと当日確信出来る試合をしてくれる事だろう。内容は想像がつかないが、これだけは言えよう。さぁ、やれんのか!2016まで待ったなし!!棚田直樹vsショウタ 初代フライ級トーナメント決勝戦。本年度最終戦のメインイベント やれんのかーーーッ!!

ドンッ

【特別協賛】
image


【PFCオフィシャルサイト】
http://p4pfc.com


yamachan19760711 at 17:07 この記事をクリップ!

対戦順位変更のお知らせ

2016/10/01



第一部第四試合に予定しておりました、しょういち(函館 覇王家龍)vs佐竹匠太(札幌 POD)フライ級APルール5分1R、このカードは本日覇王家龍のしょういち選手の身内に不幸が御座いましたので、急遽ではありますが特別処置としまして、このカードは延期とさせて頂きます。

次回大会以降にまた決定させて頂きます。
関係各位何卒、ご理解程、よろしくお願い申し上げます。

しょういち選手の家族の方にはお悔やみ申し上げるとともに、不幸に遭われました御祖母様には謹んでご冥福をお祈り申し上げます。#PFC15

これに伴いまして、対戦順位を下記の通り変更させて頂きます。

<第一部>
【第一試合】
・裸紳士(ジャクソン道場)vs村上一彦(札幌 POD)ライト級LAルール3分1R
【第二試合】
・白川正二(室蘭 棚田道場)vs山本祐希(札幌 禅道会北海道)ライトウェルター級Cルール5分1R
【第三試合】
・早坂アツシ(札幌 格斗クラブ)vsはるき(札幌 コンバット)無差別級Cルール5分1R
【第四試合】
・山本空良(札幌 POD)vs狂龍(函館 覇王家龍)フェザー級APルール5分1R
【第五試合】
・島田大輝(札幌 POD)vsジェイソン(JKSジム)フェザー級APルール5分2R
【第六試合】
・谷俊宏(札幌 POD)vsGORI(札幌 熊の穴)ウェルター級APルール5分2R
【第七試合】
・ジャクソン(旭川 ジャクソン道場)vsRYO(函館 覇王家龍)無差別級APルール5分1R
【セミファイナル】
・シューイチ・ビシャス(札幌 ただのパンクロッカー)vsたいき(札幌 KING'S)Sバンタム級APルール5分1R
【メインイベント】
・ザ・グレートねぶた、タイガーマッスル、金田一利明組vsMASAプレミアム、ケンドー・ヨシン、レッド・ドラゴン組トリプルバウトBルール10分三本勝負

休憩※初代バンタム級王者ジミー西選手トークショー&写真撮影サイン会

<第二部>
【第一試合】
・遠藤来生(札幌 POD)vs西川大和(札幌 フリー)Sバンタム級APルール5分2R
【第二試合】
・松浦孝弥(棚田道場)vsDAIKI(札幌 POD)バンタム級APルール5分2R
【第三試合】
・大森北斗(札幌 POD)vs五十龍(函館 覇王家龍)ライト級APルール5分2R
【第四試合】
・渡辺トシキ(札幌 POD)vs成田祐希(青森 卍)ウェルター級APルール5分2R
【第五試合】
・須藤秀斗(棚田道場)vs伊東亮(ジャクソン道場)フェザー級APルール5分3R
【第六試合】
・フライ級王座決定トーナメント1 5分3R
【セミファイナル】
・フライ級王座決定トーナメント2 5分3R
【メインイベント】
・ネッツ安藤(札幌 POD)vs 新名正啓(ジャクソン道場)第2代PFCライト級王座決定戦5分5R

13933312_1131352743613450_745936484_n


yamachan19760711 at 02:03 この記事をクリップ!

PFC.15チケット発売開始しました☆

2016/08/12



image


チケット発売開始しました。皆さんよろしくお願い致します。

オンラインはこちら
【PFC.15 チケット発売開始☆】
http://p4pfc.com/?p=4748


13956872_1131352610280130_373965599_n


13933312_1131352743613450_745936484_n


PFC.14最新DVD先行予約開始☆
メラメラ、ギラギラの夏の激闘が蘇る。
オフィシャルサイトよりオンラインで予約購入出来ます。限定40本まで2000円です。
ゞ箙埒狭UWF道場払いクレジットカードが使えます。
http://p4pfc.com/?p=4736

14DVDパッケージ




yamachan19760711 at 17:00 この記事をクリップ!

オフィシャルサイト全対戦カード(対戦順位)☆

2016/07/22



対戦カードが一番分かりやすいのはオフィシャルサイトです。

オフィシャルサイトの全対戦カード表です。

http://p4pfc.com/?taxonomy=match&term=pfc-14-2016-7-24


lion_touka001


yamachan19760711 at 16:26 この記事をクリップ!

PFC.14 対戦順位決定〜☆

2016/06/25



【第一部】15:00〜 #PFC14 #PFC対戦カード
・第一試合
金田一利明(POD)vsシューイチ・ビシャス(ただのパンクロッカー)無差別級Aルール5分1R
image

[みどころ]
金田一利明が初のダブルヘッダーでAルール初勝利を狙う。これまでの最多出場記録、最多連敗中の金田一、先日26歳の誕生日を迎えた金田一、26歳の目標はAルールで初勝利を果たすこと。そんな金田一、今回は気合充分だ。対するシューイチは久しぶりの出場を果たす。これまで三連敗、連敗中のシューイチ、今回は所属を爐燭世離僖鵐ロッカー瓩砲靴討竜廖垢PFC出撃である。熱いパンク魂で初勝利なるか?!名物男とパンクロッカーのアツアツでメラメラの初勝利をかけた戦い。ドンッ

・第二試合
早坂アツシ(札幌 格斗クラブ)vs白川正二(室蘭 棚田道場)無差別級Cルール5分1R
image
[みどころ]
レッドドラゴンのマネージャーが動いた!早坂アツシが久々のCルールに登場である。相手は前回大会でPODの長尾にGルールで見事勝利した棚田道場白川、今回はCルールで早坂アツシと激突する。早坂がレッドドラゴンばりのポテンシャルで白川を圧倒するか?それとも勢いに乗って白川が早坂を下してレッドドラゴンを引きずり出すのか?Cルール注目の一番。イザッ


・第三試合
長尾公史(札幌 POD)vs山本祐希(札幌 禅道会北海道)ライトウェルター級Cルール5分1R
image
[みどころ]
昨年の10月に行われたPFC.11以来の久々の登場の山本祐希 。その時は棚田道場の横関に悔しい三角絞めで敗れた。あれから禅道会北海道となり、修練に励んで来た。そんな山本が今度は空手家のポテンシャルを発揮しやすいCルールで再挑戦することとなった。対戦相手はパワーオブドリームジムの最年長ファイター長尾。今回の試合がPFCデビュー4戦目となる。未だ勝利の女神がほほ笑んでくれない長尾。長身であり、パワーもある。山本も過去2戦PFCで勝利はない。今回どちらも初勝利が掛った一番。長尾2016年の目標、まずは一勝を挙げること。それを達成出来るか?それとも禅道会の看板を引っ提げた山本が意地を見せるか?PODvs禅道会 久々の懐かしい響きである。。ドンッ


・第四試合
島田大輝(札幌 POD)vs品田昌志(室蘭 棚田道場)Sバンタム級Aルール5分1R
image
[みどころ]
名前が似ている感が否めない二人が激突。PODの島田はこれがPFCデビュー三戦目となる。対する棚田道場品田はデビュー戦である。デビュー戦ではあるが棚田道場の選手は皆気迫に溢れ良い選手が多いので今回の選手にも俄然期待がかかる。島田はPFCデビュー戦を勝利し、前回の二戦目はキャリアの上のBIF洋平相手に流血するも殊勲にあたるガッツ溢れるファイトを展開し、根性でドローに持ち込んだ、果たして今回はどんな熱いファイトを見せてくれるのか?熱い試合が期待出来るフレッシュマンファイトが決定した。


・セミファイナル
ブルー・ハンマー(札幌 Team ff)vsレッド・ドラゴン(札幌 格斗クラブ)シングルバウトBルール5分1本勝負
image
[みどころ]
ブルーハンマーは赤コーナーより、レッドドラゴンは青コーナーより入場する。赤と青が交差する。まったく予想不可能なBルールシングルバウトが実現!!このルールでの主は俺だとばかりにレッドドラゴンの赤い炎は燃え上がる!!対するブルーハンマーはマタタビを嗅ぐことであのような興奮状態となるようだ。アンパンを食べると落ち着くという変わった体質の持ち主、ルール上またたびもアンパンも摂取することに問題はない。果たしてどんな試合になるのか?まったく予想不可能なBルールシングルバウトが決定した。ドンッ


・メインイベント
ねぶたマシーン(青森 吉企画)、金田一利明(札幌 POD)組vsケンドー・ヨシン(苫小牧 竹内会館)、MASAプレミアム(謎)組ダブルバウトBルール10分1本勝負
image
[みどころ]
ケンドー・ヨシンがねぶたマシーンに噛みついた!!前回大会までタッグを組んでいたヨシンがスペルMASAと組んでねぶた、金田一組に挑む。MASAも前回大会でねぶたにグランドクロス200を極められこのままでは終われない。今年のG-Fightダブルバウトでもタッグを組んで優勝している二人、やはり相性が良いのか?また、ねぶたと金田一も初タッグを組む。上手く戦えるのか?心配は尽きない。また、この試合のレフリーはジャクソン道場ジャクソン選手にお願いする予定である。そこのところも注目して貰いたい!!ドンッ


【第二部】17:00〜
・第一試合
狂龍(函館 覇王家龍)vs信玄ケンタ(札幌 KING'S)フェザー級Aルール5分1R
image
[みどころ]
覇王家龍から新たな刺客がPFCに送り込まれた。その名もクレイジードラゴン“狂龍”名前からして荒々しい戦い方をする選手なのだろうと想像が付くようである。対するKING’Sからも新鋭“信玄ケンタ”が登場、こちらも荒々しい戦国武将をイメージさせてくれるリングネームである。共にキャリアも同等、そしてPFCデビュー戦である。互いに若くフレッシュマンらしくイケイケの試合が期待される。覇王家龍vsKING'Sのフレッシュマンイケイケファイト!イザッ


・第二試合
しょういち(函館 覇王家龍)vsショウタ(札幌 BIF)フライ級APルール5分1R
image
[みどころ]
前回大会でPFCデビューを果たした覇王家龍のしょういち。善戦虚しくBIFのニューリーダーJUNに敗れるもその炎は燃え上がる!今度は一階級落としての挑戦である。対するはBIFからPFC初登場のショウタである。何度かPFC参戦の予定があったがタイミングが合わなかったショウタが満を持してPFCに登場である。BIF期待のフライ級選手ショウタ。どんな戦いを見せてくれるのか?初登場にして勝利を挙げるのか?はたまた覇王家龍のしょうたがBIFに借りを返すのか?この試合も今後のフライ級戦線を面白くしてくれそうなカードである。ドンッ


・第三試合
伊東亮(旭川 ジャクソン道場)vs増井亘(札幌 POD)フェザー級Aルール5分2R
image
[みどころ]
昨年の10月のPFC.11での棚田道場松浦戦以来の久々に登場となるジャクソン道場伊東はウェルター級からフェザー級へ落して来ており、今回勝てばフェザー級のランキング入りが掛っている大事な試合。対する増井はPODの新鋭、今大会がデビュー戦である。デビュー戦で行き成りAルールを行う増井、相手は元ウェルター級のランカーでもありジャクソン道場のテクニシャン伊東である。デビュー戦から行き成りの強豪、果たして増井は大金星を挙げることが出来るのか?はたまたニュー伊東が返り討ちにするか?ドンッ


・第四試合
松浦孝弥(室蘭 棚田道場)vs山本空良(札幌 POD)バンタム級APルール5分2R
image
[みどころ]
先日のD-spiral second vol9に出場した二人が激突!!PFCに二回目の出場を果たす棚田道場松浦、前回はジャクソン道場伊東に対し激しく攻めて攻めてドロー、判定があったら松浦が勝利していた感の強いビッグインパクトを残し、それからパンクラスでも活躍、D-spiralでもブルファイトは健在、インパクトある試合を行ったばかり、そんな松浦が今回はバンタム級でPFC再登場を果たす。対する山本は先日のD-spiralで二階級上の外国人選手を圧巻のグランド葬で皆の度肝を抜いて話題を作ったばかりの若干15歳の高校一年生だ。本来山本はバンタム級、今回は61.2kg契約での試合、そしてフェザーからバンタムに落して来た棚田道場ブルファイター松浦と激突する。野武士のような風格漂う松浦、D-spiral同様山本にとっては試練の一番と成ろう。松浦勝って一気にバンタム級ランキング入りなるか?山本がD-spiralからの勢いで松浦も乗り越えるか?バンタム級ランキング入りを掛けた注目の一番。イザッ

--ここからランキング戦--
・第五試合
大森北斗(札幌 POD)vsポンチョ・ムサ(札幌 KING'S)ライト級APルール5分2R
image
[みどころ]
ニューカマーKING'Sからポンチョ・ムサが連続参戦でライト級のトップ戦線を狙う!前回はライト級の新名に試合をさせて貰えず完敗を期して苦いPFCデビューで合ったがその闘志は衰えず、更に燃え上がりを見せており、今度は更に上のランカー大森の首を狙う!均整の取れたしなやかな体、何かを期待させる風格も持ち合わせているムサ。二戦目にして初勝利を上げて、王者銀次が引退し、現在空位となったライト級王座戦線に名乗りを上げるか?はたまた先日のD-spiralライト級トーナメントで惜しくも優勝を逃した大森がそのウップンを晴らすような試合をするのか?この試合は間違いなくアグレッシブで熱い試合と成りそうだ。ライト級新時代の幕開け。イザッ


・第六試合
ネッツ安藤(札幌 POD)vs五十龍(函館 覇王家龍)ライト級APルール5分2R
image
[みどころ]
PFC.13でライト級王座に挑み、引退した王者銀次にあと一歩及ばず、4R無念敗退となったネッツ安藤。王者銀次は初防衛に成功し引退、ベルトを返却し王座返上した。空位となったライト級、次の王者は果たして誰になるのか?新たなニューカマーの登場が期待される。再スタートを切るネッツ安藤の初戦の相手は覇王家流の五十龍。前回大会で初登場し、接戦の末PODの谷に敗れており、先日のD-spiralライト級トーナメントでは同じくPODの大森北斗にも敗れていて今回何が何でも勝利したいところである。三度目のPOD選手との試合は現在ライト級王座に最も近い男ネッツ安藤。五十龍、三度目の対POD選手との試合で大きな大きな殊勲を挙げるか?!はたまたネッツがタイトルマッチでの悔しい思いをぶつけて寄せ付けない試合を見せるか?!このカードも見逃せない。


・第七試合
横関柊(室蘭 棚田道場)vs大和(札幌 KING'S)フェザー級APルール5分2R
image
[みどころ]
北海道最強の中学生KING'S大和が階級を上げてフェザー級初挑戦をする。相手は前回PODのDAIKIにフェザー級ランキング1位の座を奪われて怒りに震えるフェザー級トップトップランカー横関、最強中学生大和に試練の一番が訪れた!!前回大会ではバンタム級1位で今大会バンタム級タイトルマッチを行うジミー西に対して臆すことなく果敢に攻め、周囲をあっと驚かせた脅威の中学2年生である。そんな大和も今回ばかりは相手が悪いかも知れない。相手はフェザー級の実力者であり、これまでよりも階級は上、一発の重さもパワーも違う。さぁ、どうなるか?この試合も注目のカードである。


・第八試合
渡辺トシキ(札幌 POD)vsハオ(函館 覇王家龍)無差別級APルール5分1R
image
[みどころ]
覇王家龍“ハオ”がPFC初見参!!ストップ・ザ・渡辺トシキに遂に覇王家龍のボスが動いた!!ハオは言った。意気込みとかは特に無いけど、うちの連中が連敗してるようなので終止符が打てればと。。コメント。静かな言動から沸々と燃え盛るアツアツの青い炎が見え隠れしている。ウェルターやライトウェルター級くらいの体重であるハオが総合は初挑戦、色々な相手と遣れたらと敢えてウェルターではなく、無差別級で連続参戦予告!!渡辺は現在ウェルターと無差別の両方にランクインしているのでどちらでも渡辺に勝てば一気にランキング入りとなる。ウェルター級、ヘビーウェイトクラスは人材が特に不足している昨今、今回のハオの参戦で一気に重たいクラスが盛り上がりを見せることは間違いないだろう。対する渡辺トシキはPFCでもD-spiralでもここの所対戦相手が覇王家龍の選手達、そして連戦連勝している。覇王家龍にしてみれば憎き相手であろう。渡辺の新たなライバル出現が待たれていた。いよいよ、渡辺の連勝がストップするのか?渡辺も対戦相手に飢えている。食えるものなら何でも誰でも食ってやると言った意気込みで常に待ち構えている。渡辺の対戦相手が不足する中、そんな矢先に覇王家龍勢が突如現れた。チンピラの如く野犬の如く渡辺トシキが吠える、ボスも食わせろ、食わせろハオと。。そして静かに燃え盛るブルーファイヤー“ハオ”が怒りの拳で終止符を打つか!!渡辺トシキvs覇王家龍ハオはAPルール5分1Rで行われるが、どちらが勝つにせよ、1RでKO決着必至となろう。渡辺トシキvs覇王家龍最終章、この試合は瞬きしないでくれよ!!ドンッ


・第九試合
須藤秀斗(室蘭 棚田道場)vs宮崎恋(札幌 KING'S)フェザー級APルール5分2R
image
[みどころ]
棚田道場の須藤は現在、毎週何らからの試合をしているような感じで絶賛レベルアップが顕著に見える選手である。そんな須藤にKING'Sからバンタム級からフェザー級に初挑戦の宮崎が挑む。宮崎は現在バンタム級のトップ戦線を争うランカーであり、ランキング3位に付けている。対する須藤もまたフェザー級のランカーでありこちらも3位に付けている。この試合はバンタム級対フェザー級同位ランカー同士の維持がぶつかる試合。バンタム級の3位が勝つか?フェザー級3位が勝つか?バンタム級vsフェザー級、この試合はそういう見方でも面白い。パウンド フォー パウンドファイターを育てるPFCならではのカードが実現。PFC注目のフェザー級対決ご期待下さい。ドンッ


・第十試合
KENTA(札幌 BIF)vs谷 俊宏(札幌 POD)ウェルター級Aルール5分3R
image
[みどころ]
BIFのニューリーダー争いの筆頭株の一人KENTAが久々に気合い満々でAルールで登場だ!!対するはPODの大型元気印“谷” 、前回の大会ではPFC二戦目にして嬉しい初勝利を挙げた。その勢いで一気に上位戦線まで食い込むか、それともKENTAが力の差を見せつけ、ウェルター級王座へ勢いを付けるか?!渡辺トシキとの再戦、PFCウェルター級王座決定戦への前哨戦。イザッ


・セミファイナル
佐々木朋靖(札幌 Team ff)vs梶本周嗣(旭川 ジャクソン道場)フライ級APルール5分3R
image
[みどころ]
フライ級王座戦線を占う注目のカードが決定した!現在ランキング1位のTeam ffの佐々木にライバルが出現。PFC.13ではバンタム級からフライ級へ落としてKING'Sのタカッチに勝利したジャクソン道場梶本、本来無理の無い階級はフライ級。そのフライ級でタイトルを狙う。経験値で佐々木は40歳、梶本は32歳、互いに年齢こそ若くはないが、経験は他の追随を許さない、この階級のトップ戦線を争うに相応しい二人である。注目のフライ級マッチ。イザッ


・メインイベント
ジミー西(札幌 髑髏會)vs遠藤来生(札幌 POD)初代バンタム級王座決定戦Aルール5分5R
image
[みどころ]
PFCのバンタム級う戦線をずっとトップで走り続けて来た髑髏會ジミー西、未だPFCでは負けなし、一本負けやKOが脅威的に無い選手である!!PFCバンタム級王者に最も近い男ジミー西に対するはPODの遠藤来生、遠藤もまたバンタム級に拘り虎視眈々とトップを目指して来た男である。丁度一年前、昨年6月のPFC.9で一度ジミー西とは対戦しており、その時はドローとなり上位ランクのジミーの牙城を崩すことが出来なかったが、その後、着々と階段を上り、D-spiralバンタム級トーナメントを征し、先日東京はディファ有明で開催されたメジャー団体GRACHAN23にてプロデビューを果たし、PFCではバンタム級2位を死守して来た。GRACHANは2Rフルに戦い抜き、見る人が見れば遠藤が勝っていた試合だったが、それでも何とか引き分けに持ち込み北海道のファイターの遠藤のポテンシャルの高さを発揮した。現在バンタム級で最も勢いがある男と言っても過言ではない。D-spiralのバンタム級トーナメントにジミー西も参戦していたが、その時は抽選の結果で二人は対戦に至らず、運命的に二人の試合は今回の初代PFCバンタム級王座決定戦に引き寄せられたようだ。D-spiralでは命運が分かれた結果となり、その時のうっぷんもあるだろう。ジミーには勝つ理由がある。また、プロデビュー後初の試合がPFCのバンタム級決定戦である遠藤にも負けられない理由がある。ここで王座を奪取して、更なる高みへステップアップしたいところである。ジミーがD-spiralでのうっぷんを晴らしてこれまで同様バンタム級のトップを走り続けるのか?はたまた遠藤が勢いに乗ってジミー西に今度はキッチリと勝利するのか?遂に二人の決着はPFCの頂きで決まる。時は来た!PFC初代バンタム級王座決定戦 イザッ


13094218_1131110576911122_8463541805672001215_n


次回PFC.14絶賛発売中〜☆
チケットはプロレス&格闘技酒場UWF道場にて発売しております。
011-746-7148 受付時間20時〜22時 水曜日定休日
オンライン購入は下記URLへアクセス(大会一週間前まで)
http://p4pfc.com/?p=4475

☆☆☆-各種関連サイト-☆☆☆

【パワーオブドリームジムFB】
https://www.facebook.com/PowerOfDreamGym/
【パワーオブドリームジムHP】
http://www.power-of-dream.jp
【プロレス&格闘技酒場UWF道場FB】
https://www.facebook.com/uwf.dojo/
【PFC_FB】
https://www.facebook.com/p4pfc/
【PFC_PS】
https://www.facebook.com/poster.spt/
【PFC_HP】
http://p4pfc.com
【G-Fight_FB】
https://www.facebook.com/g.fight.jga/


yamachan19760711 at 20:40 この記事をクリップ!

PFC.14全18カード決定☆コンプリート

2016/06/24



丁度1ヵ月後の大会前に全カードを発表することが出来ました。
関係各位皆様のご協力に感謝いたします。

対戦順位はまた追って発表致します。ずらっと並んだ素晴らしいカード。今回も激闘必至です。

・ジミー西(髑髏會)vs遠藤来生(POD)初代バンタム級王座決定戦Aルール5分5R
・佐々木朋靖(Team ff)vs梶本周嗣(ジャクソン道場)フライ級APルール5分3R
・KENTA(BIF)vs谷 俊宏(POD)ウェルター級Aルール5分1R
・シューイチ・ビシャス(ただのパンクロッカー)vs佐々木悠太(POD)バンタム級
Aルール5分1R
・しょういち(覇王家龍)vsショウタ(BIF)フライ級APルール5分1R
・松浦孝弥(棚田道場)vs山本空良(POD)バンタム級APルール5分2R
・ねぶたマシーン(吉企画)、金田一利明(POD)組vsケンドー・ヨシン(竹内会館)、MASAプレミアム(謎)組ダブルバウトBルール10分1本勝負
・ブルー・ハンマー(Team ff)vsレッド・ドラゴン(格斗クラブ)シングルバウトBルール5分1本勝負
・ネッツ安藤(POD)vs五十龍(覇王家龍)ライト級APルール5分2R
・大森北斗(POD)vsポンチョ・ムサ(KING'S)ライト級APルール5分2R
・早坂アツシ(格斗クラブ)vs白川正二(棚田道場)無差別級Cルール5分1R
・須藤秀斗(棚田道場)vs宮崎恋(KING'S)フェザー級APルール5分2R
・横関柊(棚田道場)vs大和(KING'S)フェザー級APルール5分2R
・伊東亮(ジャクソン道場)vs増井亘(POD)フェザー級Aルール5分2R
・狂龍(覇王家龍)vs信玄ケンタ(KING'S)フェザー級Aルール5分1R
・島田大樹(POD)vs品田昌志(棚田道場)Sバンタム級Aルール5分1R
・渡辺トシキ(POD)vsハオ(覇王家龍)無差別級APルール5分1R
・長尾公史(POD)vs山本祐希(禅道会北海道)ライトウェルター級Cルール5分1R

全18カードPFC.14どうぞよろしくお願い申し上げます。

ドンッ

13094218_1131110576911122_8463541805672001215_n




yamachan19760711 at 19:13 この記事をクリップ!