PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

食いだおれ(グルメ)

博多ラーメンを頂きましたぁ♪

2016/11/11



まいど、元気ですかーッ!!

札幌は雪が降って来て寒いぞーー(👊 ˙-˙ )
image

昨日九州の知り合いから現地の旨い本格的な博多ラーメンの通販セットを頂きました。

これがまた旨いのなんのって、ワイ好みなんでございました!そこに入ってた高菜も辛くてワイ好み。

image


高菜を入れて食すのが博多ラーメンだよね。見てくれこの店で食べてるかのようなクオリティを、ネギもチャーシューも紅生姜もセットやで!!

チャーシューもうまくてビックリしました。何100キロも放れててもこうして現地の味が楽しめる時代に感謝しましょう。

image


奈須さんおおきにどうも。(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

(ドンッ)





yamachan19760711 at 14:24 この記事をクリップ!

カリーナ モルドバワイン大量入庫しました!!

2016/06/02



image

モルドバ共和国のモルドバワイン。

モルドバワイン大量入庫しました!

モルドバワイン専門オンラインショップを開催しているカリーナさんで大人買いしちゃいましたw

モルドバワインは文字通りモルドバ共和国のワインです。

モルドバ共和国って?

あまり聞き慣れない人も居るでしょう。東ヨーロッパの黒海の西に位置し、ルーマニアとウクライナに挟まれておる国です。

1991年までは旧ソ連の領土内に位置しておりました。

人口は291万人と日本の十分の一で、北海道の総人口が500万人くらいなので北海道全体よりは少なく、札幌は200万人ですので、札幌よりは少し多いくらい。

まぁ、札幌くらいと考えていいのでは無いでしょうか。

言葉はルーマニア後と、ロシア語がメインらしいです。ルーマニア後もロシア後もあまり馴染みありませんね。

ロシア後は少し“ハラショー”くらい分かりますが・・・。

総合時代はセルゲイ・ハリトーノフや、エメリヤーエンコ・ヒョードル、そして私に馴染みがあるのはUWF時代はレッドブル軍団のサルマン・ハシミコフ、そしてビクトル・ザンギエフ、更にリングス時代はヴォルク・ハン、コピロフ、ズーエフ、辺りからよくよく聞いた覚えがあります。

って、他の言葉全く理解不能・・。てか、覚えるき無かったしw

ルーマニアは全く、えーっと体操の選手で“ナディア・コマネチ”は知っているレベル。

他は全く??ましてやモルドバ共和国なんて言ったらもっと馴染みありませんね。

しかーし、この国の国土の75%が肥沃(ひよく)な国土に覆われ、気候が温和でモルドバは農業や農産物加工が発展しており、とくにワインは貿易の主力となっているようでワインが旨いのです。

そんなモルドバ共和国のモルドバワインのオススメ商品を6本カリーナさんより厳選して頂いた至極のモルドバワインをUWF道場にてワイン祭りとしてお客様に味わって貰う計画を立てております。

詳細は追ってお知らせ致します。

詳しくはプロレス&格闘技酒場UWF道場のFacebookやLINE@など、またはこちらのブログでもお知らせする予定です。

お楽しみに。

image
チ(赤/カベルネ・ソーヴィニヨン)
モルドバ南東部で収穫された葡萄を使用。
「カベルネ・ソーヴィニヨン100%」
赤/ミディアムボディ(辛口)
オーク樽で6ヶ月以上、熟成させました。

カシスやバニラ香のニュアンスを感じ、まろやかな口当たりで
濃縮された果実味が楽しめます。
軽やかなタンニンでボリュームある飲み口です。

【コンクール受賞歴】
※第3回サクラアワード2016にてシルバー受賞。
※ルーマニア「IWBC」にて銅賞受賞。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:アルバストレレワインズ社
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
ヴィンテージ:2011年
色・味わい:赤・ミディアムボディ
アルコール度数:13%

image
ドール(白/フェテアスカ・レガーラ)
モルドバ中央部で栽培された葡萄を使用。
モルドバの土着品種「フェテアスカ レガーラ100%」
白/ドライ(辛口)

第二次世界大戦以前より栽培が始まり
日本語では「王家の乙女」と言われます。

青りんごや洋ナシ、野原の花の香りが特徴。
フレッシュな酸味と豊かな果実味は
口にするとなめらかで酸が豊か。
余韻にミネラルを感じるバランスのよい味わいです。
和の調味料との相性を楽しんで。
(スクリュータイプの商品です)

【コンクール受賞歴】
※第3回サクラアワード2016にてゴールド受賞。

【TV・雑誌で紹介されました】
※11月19日発売のWine Style
「百貨店のもてなしワイン・ギフトワイン」
伊勢丹新宿バイヤーのおすすめの1本で紹介されました。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:シャトーバルテリー社
品種:フェテアスカ・レガーラ100%
ヴィンテージ:2014年
色・味わい:白・ドライ(辛口)
アルコール度数:12.5%

image
クリコバ(赤/スパークリング)
モルドバ共和国で収穫された葡萄を使用 。
「カベルネ・ソーヴィニヨン100%」

17ヶ月、ビン内熟成させた
シャンパーニュ製法の赤/スィート(甘口)です。

イチゴやベリーの赤系果実の香りと
ルビー色のきめ細かな泡立ちは、甘すぎず
スパイシーさも感じられる
しっかりとした味わいです。
フルーツやスィートと一緒に…。
また食中と合わせると意外に面白いかも。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:クリコバ社
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
製法:シャンパーニュ製法
色・味わい:赤・スィート(甘口)
アルコール度数:12.5%

image
ドール(赤/カベルネ・ソーヴィニヨン)
モルドバ南部で収穫されたカベルネ品種の中から
最も質の良い葡萄だけを厳選して醸造した
「カベルネ・ソーヴィニヨン100%」
赤(辛口)の味わいです。

オーク樽で24ヶ月、熟成させました。
深いルビー色でブラックベリーの香りと
複雑で柔らかい味わいが特徴です。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:シャトーバルテリー社
品 種 :カベルネ・ソーヴィニヨン100%
ヴィンテージ:2011年
色・味わい:赤・フルボディ(辛口)
アルコール度数:15%

image
アルバストレレ(赤/メルロー)
モルドバ南部で収穫された葡萄を使用。
「メルロー100%」の赤/ドライ(辛口)

香り豊かでマイルドなメルローです。

ブラックチェリー・バニラのまろやかな香りで
ほのかなスパイシーを感じます。
ソフトで厚みもあるが若いタンニンがきれいに一筋に伸びていきます。
(スクリュータイプの商品になります)

【TV・雑誌で紹介されました】
※12月5日発売のワイン王国
「1000円台で見つけた究極のお値打ちワインを探せ!」にて
(4ッ星)特選ベストバイワインとして選ばれました。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:アルバストレレワインズ社
品種:メルロー100%
色・味わい:赤・ミディアムボディ
ヴィンテージ:2013年
アルコール度数:13%

image
クリセッコ(白/ブリュット)
モルドバ中央部で収穫された葡萄を使用。
モルドバの土着品種
「フェテアスカ・アルバ90%」「ミュスカ・オットネル10%」を使用
白/ブリュット(辛口)のスパークリングワイン

約2000年前から栽培されている葡萄の品種で
日本語では「白い乙女」と言われます。

フローラルや柑橘系・洋ナシの香りが感じられ
フレッシュで爽やかな味わい。きめ細やかな豊かな泡で
アフターにフルーツの長い余韻が楽しめます。

【コンクール受賞歴】
※日本「Japan Wine Challenge 2015」にて銅賞受賞。
※韓国「“Asia Wine Trophy”, Daejon, South Korea, 2014」
にて銀賞受賞。
※第11回ルーマニア「IWC2014」にて金賞受賞。
※第5回ウクライナ「“5th International Prince Golitsin Sparkling Wine Competition”,Novy Svet, Ukraine, 2013」にて金賞受賞。

内容量:750ml
生産国:モルドバ共和国
生産者:クリコバ社
品種:フェテアスカ・アルバ90%、ミュスカ・オットネル10%
製法:シャルマ製法
色・味わい:白・ブリュット(辛口)
アルコール度数:12.5%


yamachan19760711 at 10:52 この記事をクリップ!

チャルメラ番長

2016/03/22



image

私が最近ハマっている味噌ラーメンをご紹介致します。

それは“チャルメラ番長”の味噌ラーメン。しかも肉味噌らーめんが私のお気に入りです。

肉味噌ラーメンの肉味噌がこれがまたピリ辛で旨いのです。

ラーメンは辛くないのもあります。

私はもっぱら辛いらーめんが好きなので辛い肉味噌のカラ男を選びますが。

他にも普通のフツ男、アツ男などもあります。

味噌スープが濃厚でクリーミーでカラ男は辛い割には胃に優しいスープなので二日酔いにも持ってこいです。

北海道にお住まいの方、または北海道に札幌に遊びに来られた際には、呑んだ後にでもススキノから10分〜20分圏内のチャルメラ番長で二日酔いの疲れを癒して下さいね。

最寄り駅は地下鉄南北線 北13条東駅となります。
北海道札幌市東区北10条東3丁目2-6



yamachan19760711 at 16:55 この記事をクリップ!