PFC CHANNEL
  ☆☆☆PFCオフィシャルFacebookページ内にて日曜日20時放送〜☆↑バナーをクリック☆

G-FIGHT(グラップリング)

G-FIGHT.25春の体重別エントリー締め切り迫る☆

2017/03/18



JGAロゴG-FIGHTがいよいよ武闘場を北海道最大級癸韻離ラブ、エーライフ札幌に移しての初陣。

本年度の春の体重別グラップリングキングは誰の手に!?

出場選手募集締め切りは明日19日(日)までとなっております。

まだ、エントリーしていない人は是非オフィシャルサイトのフォームより申し込んで下さい。

G-FIGHTオフィシャルサイト
http://uwf-jga.net/


グラップリングファン必見のグラップリングファイト、G-FIGHT.25☆当日後半18時頃よりPFC番外編としてワンマッチも5試合行われます。
image




yamachan19760711 at 18:15 この記事をクリップ!

G-fight.22を終えて・・・

2016/08/23



G-FIGHT.22が終わりました。

真夏の最後の大一番。体重別グラップリングトーナメント。

糞暑い中、クーラーの無いジムに沢山の選手やセコンド、応援団が集まってくれました。

前日までの嵐が嘘のように晴れて、絶好の大会日和となり、熱気ムンムンの場内。

暑い熱い熱戦が続きました。

選手、スタッフ、応援団の皆様お疲れ様でした。

image

各階級の入賞者と三賞は下記の通りです。

【G-fight.22 ライト級トーナメント結果】
優勝 山本空良(パワーオブドリーム)
準優勝 島田大輝(パワーオブドリーム)
3位 松野若松(アルバトロス)

技能賞 山本空良(パワーオブドリーム)
敢闘賞 島田大輝(パワーオブドリーム)
敢闘賞 松野若松(アルバトロス)
ベストバウト 島田大輝vs山本空良(決勝)
ベストバウト 松野若松vs佐竹匠太(三位決定戦)

【G-fight.22 ウェルター級トーナメント結果】
優勝 小澤龍一(マルスジム)
準優勝 河永重春(アルバトロス)
3位 大森北斗(パワーオブドリーム)

技能賞 小澤龍一(マルスジム)
敢闘賞 河永重春(アルバトロス)
敢闘賞 大森北斗(パワーオブドリーム)
敢闘賞 ジョージ川上(HLCGYM)
ベストバウト 小澤龍一vs大森北斗(準決勝)
ベストバウト 小澤龍一vsジョージ川上

【G-fight.22 ミドル級トーナメント結果】
優勝 山本空良(パワーオブドリーム)
準優勝 遠藤来生(パワーオブドリーム)
3位 河永重春(アルバトロス)

技能賞 山本空良(パワーオブドリーム)
敢闘賞 河永重春(アルバトロス)
ベストバウト 山本空良vs遠藤来生(決勝)

【G-fight.22 ヘビー級トーナメント結果】
優勝 山本空良(パワーオブドリーム)
準優勝 大森北斗(パワーオブドリーム)
3位 ネッツ安藤(パワーオブドリーム)

技能賞 山本空良(パワーオブドリーム)
敢闘賞 谷俊宏(パワーオブドリーム)
ベストバウト 大森北斗vs山本空良(決勝)

以上

次回G-FIGHTは10月30日秋の無差別級トーナメントとなります。
http://uwf-jga.net/?p=127

2016年度の北海道のグラップリングキングを決める戦いです。

そちらもどうぞご期待下さい。

さて、G-FIGHTも無事に終了致しましたので、10月1日のPFC.15にこれから集中します。

ドン

大きな写真が見たい方はこちらへ
オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/g.fight.jga/

オフィシャルサイト
http://uwf-jga.net/





yamachan19760711 at 14:08 この記事をクリップ!

G-FIGHT.22 本日14時ゴング☆

2016/08/21



JGAロゴおはようございます。

いよいよ本日14時よりG-FIGHT.22夏の体重別トーナメントが開催されます。

場所はPODジム内となります。入場無料ですので、どなたでもお時間のご都合付けて観に来て下さい。

会場ではビールや軽食もご用意しております。

今しがた全ての階級のトーナメント表を完成させたところで御座います。

総勢25名8つの道場から集まったグラップラー達が2016年度の夏のグラップリング王者を争います。

ライト級-64kg、ウェルター級、-74kg、ミドル級-84kg、ヘビー級+84kgの4階級で争われます。

G-FIGHTの面白さは何と言っても判定が無いことです。

タイムアウト時はジャンケンで決着を付けるユニークなルールです。

ロストポイント制でもあり、ベスト16までは4ポイントあり、一本極まると技ありとなり、-2ポイントとなります。

よって、下級者が上級者などに一本先取されたとしてももう一本取られるまでまだ戦えると言うルールとなっております。

また、階級の下の者は上の階級全部に出場が可能となっております。

強いグラップラーを“育てる”MMAで確実に一本取って勝てる力を持ったグラップラーを育てる為のルール形態となっております。

上級者は時間内に仕留めなければ、早い回でジャンケンで負ける波乱もあります。

強い者と弱い者が同じトーナメントで戦えるように作られております。

互いが同じトーナメントでもそれぞれの立ち位置からの成長が期待出来る試合がG-FIGHTです。

強い者はより強く、弱い者は強者に挑戦して自信を付ける。

そんなこんなを期待しながら、本年度も春に続き夏の体重別トーナメントを行います。

PFCも良いですが、このG-FIGHTも中々これはこれの魅力があります。

天候の悪さが伺えますが、お足元に何分ご注意頂きまして、お集まり頂けましたら幸いで御座います。

G-FIGHTオフィシャルサイト
http://uwf-jga.net/








yamachan19760711 at 07:31 この記事をクリップ!

G-FIGHT.22 夏の体重別グラップリングトーナメント明日締め切りです☆

2016/08/13



JGAロゴ
2016年度グラップリング体重別トーナメント夏の王者を決める大会の出場エントリーが明日締め切りとなります。

G-FIGHT.22締め切り迫る!オフィシャルサイトからエントリーしていない人は急いで下さい。

http://uwf-jga.net/ オフィシャルサイト

http://uwf-jga.net/?page_id=31 エントリーフォーム

明日が締め切り最終日です。まだの人は急いで下さい。よろしくお願いします。

ドン



yamachan19760711 at 20:41 この記事をクリップ!